窮すれば通ず

行き詰まってどうにもならないところまで来てみると、ひょんな切っ掛けで、案外打開の道が見付かるものだ。

切手買取業者は徹底比較!

片付けをしていたら切手やハガキが大量に出てきた、そんなときは買取がオススメです。
まずハガキは郵便局で切手に交換してから買取してもらいましょう。
ハガキのままより高値がつきます。

はじめに切手買取と言ってもさまざまな買取業者があり、買取方法も金額も様々です。
とにかく下調べが大切です。
今ではインターネットでたくさんの情報を得ることができるので比べてみましょう。

まず買取方法ですが、持ち込み、郵送、出張、どの方法が合いますか。
そして買取金額は手持ちの切手に対しどこのお店が一番高いですか。
電話やインターネットで査定が可能なお店も増えているため、ぜひ活用し一番適したお店を探しましょう。

次に買取前の準備です。
切手はシートの方が高値がつくため、シートで保管してあったものはそのまま売りましょう。

そして古い切手は少しでも手を加えて状態を良くしましょう。
折れ曲がった端を平らにする、表面をきれいにし、透明ファイルなどにきちんと並べ直す。

そうするだけで同じものでも高値が付くものです。
袋に雑然と入ったままや、埃をかぶったまま買取に出すことは絶対に止めましょう。

記念切手は特別な切手のため高値が付きそうですが意外とそんなこともありません。
現在出回っている切手の方が安定した金額で売れる傾向があります。

もし記念切手を査定してこんな金額じゃあと思ったら、そんなときはフリマアプリもオススメです。
切手コレクターの目に留まり、思わぬ高値で売れるかもしれません。

とにかく大切なのは下調べです。
よく調べて、手持ちの切手で満足のいく切手買取を行いましょう。

参考:切手買取の相場.com|切手買取価格が高いおすすめ専門店はどこ?

切手買取の優良業者と悪徳業者

切手買取の優良業者と悪徳業者についてのお話を少しだけさせて頂きたいと思います。
宜しければ暇潰し程度にお付き合い下さい。

皆様のご自宅には不要になった切手はございませんか?
切手というのは不思議な事に使用する為に購入したのに、気が付くと何十枚も引出しの中に貯まっていた‥なんて事が結構あります。

もちろん記念切手等を観賞用にコレクションしている方も中には多くおられます。
しかしここではコレクションして切手を楽しんでいる方は外させて頂きます。

ご自宅に不要になってしまった切手があるけど捨てるのも勿体ないし‥いつか使うかも知れないからとっておこうと考えている方様々だと思います。
ですが、もしも切手が不要で整理したいと考えている方には切手買取店を利用して頂きたいのです。

切手買取店というのはテレビCMでもお馴染みのバイセル等のお店です。
ここではバイセルを例としてお話させて頂きますが、バイセルは自宅に居ながらにして切手を買い取ってくれます。

出張買取といってバイセルの買取査定スタッフが自宅まで来てくれて、自宅で買取査定をしてくれるサービスです。
他にも宅配買取といってバイセルに査定に出したい切手を送り査定をしてもらうといったサービスです。

宅配買取の場合はもちろん切手の送料は無料で買取額のお金は指定の口座にスグに振り込まれます。
こうしたバイセルの切手買取は店舗まで行くのが億劫だよ‥という方にはピッタリな切手買取サービスです。

バイセルの買取査定スタッフは非常に丁寧な対応で買取額に対しての説明も利用者が納得するまでしてくれますので不要な切手を整理したいと考えている方は是非一度利用してみて下さいね。

次に切手買取サービスを利用する時に気を付けて頂きたい点についてですが、切手買取を依頼する時には必ず出来る限りバイセルみたいな大手の会社を選びましょう。
なぜなら切手買取業者の中には悪徳買取業者が数多くあるからです。

ハッキリ言って悪徳買取業者を事前に見極める方法は一つぐらいしかありません。
それは不要になった切手はございませんか?という自宅への勧誘電話です。

このような勧誘電話が来た場合は100%悪徳買取業者と思って頂いて結構です。
ちなみにこうした悪徳買取業者の買取パターンはこうです。

自宅まで買取スタッフが来て、不要になった切手の査定に入ります。
しかしここでの切手の査定作業は全くのデタラメで査定等は一切していません、しているフリをしているのです。

そうした演技を5分から8分ほどすると突然切手の話では無く貴金属やダイヤモンドの話に変わります。
不要な金のネックレスやブレスレットやダイヤモンドの指輪等はありませんか?といった感じです。

ここでハッキリ無いと言えば悪徳買取業者のスタッフは切手を買取せずに態度を一変させてそそくさと帰っていきます。
しかし一つでも貴金属等を出してしまうとあり得ない買取額で半ば強引に買取られてしまいます。

こうした悪徳買取業者の被害件数は一向に減らずにいて、まだまだたくさんの悪徳買取業者が世の中にはびこっています。
なので切手買取を依頼する時には必ず出来る限りバイセルみたいな大手の会社を利用して下さい。

以上になりますが、私のこうした切手買取に関するお話が誰かしらのお役に少しでも立てば幸いです。
最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

Categories
マネー