窮すれば通ず

行き詰まってどうにもならないところまで来てみると、ひょんな切っ掛けで、案外打開の道が見付かるものだ。

世田谷区尾山台を代表するスイーツ店、「オー・ボン・ヴュー・タン」

よく街中のケーキやスイーツなどの人気店などは「甘さを程良く抑た…」といった文言を目にしたりします。
確かに我々日本人は基本的には、やや薄味が好まれる傾向が「その道の通」といった風に思われがちです。

もちろん、あながちそれも間違っていないとは思います。
しかし、この店の出すスイーツは直球です。

しかも剛速球にして繊細で、なおかつ重くずっしりとしているのが、「オー・ボン・ヴュー・タン」です。

オー・ボン・ヴュー・タンのスイーツはいわゆる「プロ仕様」だと思います。
色んな店を経験した果てにたどり着く所だろ思います。
なので子ども向けではないような気がします。

クッキーのような焼き菓子もかなりオススメなのですが、個人的にオー・ボン・ヴュー・タンで一番好きなのがシュークリームです。
これほどまでに濃厚なシュークリームをかつて出会った事はありません。

近年では「…あぁ、『オー・ボン・ヴュー・タン』のマネっぽいな…」というのも出くわしたりもします。
しかし、オリジナルの濃厚さ、もはや「妖艶さ」と言っても過言ではないクオリティには、程遠いです。

是非、じっくり味わって楽しんでもらいたい逸品です。

店名:Au Bon Vieux Temps(オー・ボン・ヴュー・タン)
住所:東京都世田谷区等々力2-1-3
電話:03-3703-8428

Categories
スイーツ